MENU

京都でキャリア40年!女性鍼灸師在籍の中島はり指圧治療院女性鍼灸師:中島眞里枝

鍼灸師についてキャリア40年以上のベテラン女性鍼灸師が、あなたの健康のお手伝いを致します。

女性鍼灸師:中島眞里枝

女性鍼灸師:中島眞里枝

京都府の宮津市生まれ

鍼灸師であった父の姿を見て育ち、父と同じ明治東洋医学院専門学校に進学し、鍼灸の国家資格を取得。

昭和59年に現在地の京都市北区に父と共に開院する。

父が他界した現在は、京都仏眼医療専門学校にて、あんま・マッサージ・指圧師の国家資格を取得した夫と共に夫婦で施術にあたっています。

女性鍼灸師として、3人の子どもを持つ母親として、誰もが安心して受けていただける治療を心がけております。

また当院では、国産の鍼の他、ベッドシーツや枕カバーまで使い捨てを使用しております。施術着もご用意しておりますので、安心してお越し下さいませ。

体や心の悩み、ぜひ一度ご相談ください。

治療風景中島はり指圧治療院の日常風景をご紹介

京都市北区の中島はり指圧治療院の外観

中島はり指圧治療院の治療道具

女性鍼灸師による触診(お腹)

女性鍼灸師による触診(腕)

女性鍼灸師によるはり治療(手元)

女性鍼灸師によるはり治療

女性鍼灸師によるお灸(手元)

女性鍼灸師によるお灸

患者さんの声100kmマラソン日本代表の太田美紀子さんよりハガキを頂戴しました。

中島茂樹先生、眞里枝先生

2016年11月27日(日)に開催されました第29回IAU100km世界選手権(スペイン・ロスアルカサレス)において、自己ベストを5分更新し、7時間47分38秒、女子総合5位で完走しました。

また、国別対抗の団体戦においては、他の3選手の頑張りもあり、金メダル✨を獲得することができました!

信じられないことでら本当に嬉しいです。

フラットなコースで走りやすく90kmくらいまではイーブンペースで走れましたが、残り10kmでふらふらになり、ゴールのm手前でひざまずき、立てなくなりました。チームのキャプテンが『這ってゴールっ!』って言ってくれ、何とか這ってゴールしました。

この言葉がなかったら、どうなっていたか分かりません。

この大きな結果を出せて、今までずっと応援していただき、ご心配をおかけしていた中島先生に、やっと恩返しができてかなと思います。

また次の目標に向け、一歩ずつ取り組んでいきますのでら見守っていただければ、とても嬉しいです。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

第29回IAU100km世界選手権
日本代表
太田美紀子

太田美紀子さんの記事IAUトレイル世界選手権に関する概要報告書より抜粋

太田美紀子さんは、2016年に開催される次の二つの世界選手権に日本代表選手選考会として指定されている国内レースにおいて、上位の成績(奥三河パワートレイル2位、サロマ湖100kmマラソン3位)を収めたことによって、同一年では日本で初めてトレイルと100kmという別種目で代表選手(各大会男女8名)の指定を受けました。

太田さんは、10月29日に開催されたトレイル世界選手権に代表選手の一人として参戦きたものの、諸事情から万全の体調で臨むことができなかったため、自ら有する山岳競技に対するポテンシャルを発揮することができませんでした。

しかし、総距離85km、累計5,000mの難コースを13時間28分22秒(女子67位)で見事完走しました。

そして、一ヶ月後の11月27日に開催された100km世界選手権においては、トレイル世界選手権による疲労も残る中、短期間で体調を整え、山岳仕様から平地仕様の脚に仕上げました。

日本女子が金メダルを獲得したのは、2007年のオランダ大会以来で10年ぶりの快挙です。
これは、今回代表に選手されたメンバー全員が、太田さんよりも速いパーソナルベストを持っているというレベルの高さや、過去の大会で共に戦ったことがある気心が知れた仲間で構成されていたことなど抜群のチーム力が生み出した勝利でした。

その日本を代表するスーパー女子アスリート達の中でも、本学の事務職員がトップの成績を収めたことは、正に褒めたたえるべき偉業であったと思います。

施術内容はり・指圧・マッサージで健康にすごしましょう。

鍼灸

自然治癒力を高める『鍼灸』はいかがですか?

鍼灸治療は、全身を調整することにより自律神経のバランスを整え、免疫力を向上させることがができ、人間が本来備えている自然治癒力を高めることで、病気になりにくい身体を作ります。

指圧・マッサージ

体を整える『指圧・マッサージ』はいかがですか?

指圧・マッサージにより、硬くなった筋肉をほぐすことで血液やリンパの流れが良くなり、体内に潜んでいる疲労物質を取り除くことができます。
また、人間の身体は骨格筋というたくさんの筋肉によって支えられていますが、その筋肉のバランス(前後左右)を指圧・マッサージによって整えることで、正しい姿勢を維持し、健康体を作ります。

症状と施術効果こんな症状でお悩みの方!一度試してみませんか?

五十肩

施術回数:週2回10回程度

夜間痛(夜に起きる痛み)は早期施術でとれます。放置すれば、長い方で2年以上掛かる場合もあります。

ギックリ腰・寝ちがえ

施術回数:1~3回程度

骨の廻りの筋肉が硬くなり、ちょっとした動作で痛みます。月1回程度の予防治療をおすすめします。

変形性膝関節症

施術回数:週2回10回程度

自宅でのお灸(温灸)をすすめています。適度な運動(筋力強化)も必要です。

坐骨神経痛

施術回数:2日に1回、2週間程度を目標に

1~2回で劇的に良くなる方もいらっしゃいます。

自律神経の不調

施術回数:週2回まず1ヶ月を目標に

不眠症・うつ症状などの自律神経の不調は、早く効果が見られる方もおられますが、根気よく治療を続けてみてください。

肩こり・腰痛(慢性)

施術回数:月1~2回程度

生活習慣など原因は様々なので、定期的な治療をおすすめしています。

注意

あくまで当院での経験や実績からの目安です。個人差も有りますので、医療の補助手段として参考にしてください。

その他、鍼灸治療で効果の見られるものもありますので、なんなりとご相談ください。

予防医学について治療の理想は「未病を治す」です。

病気になったら治すという治療医学に対して、病気にならないように予防するのが予防医学です。
予防医学は、その人の自然治癒力(免疫力)を高め、生命力を強化するのに有用なものです。
自然治癒力(免疫力)はガンをはじめ、あらゆる病の予防や治療、さらには若々しさを保つ上で非常に重要になります。

近代医療の父と呼ばれ、ノーベル賞候補に挙がった北里柴三郎博士は「医療ぼ使命は病気を予防することにある」と考えていました。
医療は本来、健康な状態を保ち、病気を予防することなのです。

予防医学に代表される鍼灸治療は東洋医学のもともとの特徴である「未病を治す」ことを目的としています。
病気を予防し、健康を維持するために東洋医学の一環である鍼灸治療が行われています。
また、統合医療では西洋医学の補完・代替医療として鍼灸治療を行うことで西洋と東洋の良い点を高次元で融合し、より質の高い医療を提供しています。

鍼灸治療は、WHO(世界保健機関)で有効性が認められています。

料金表

マッサージ・指圧

4,500円(60分)

はり治療

2,500円(一部位)~4,500円(全身コース)

肩こり/腰痛コース

はり治療:3,500円

指圧マッサージ:3,000円

はり+指圧マッサージ:5,200円

補足

※施術により、キネシオテーピング、皮内鍼など使用する場合がございます。

※学生料金もご用意してますのでご相談ください

※継続治療・二術併用治療を希望される方は、ご相談に応じます。

※京都市のはり・きゅう・マッサージ施術補助券(75歳以上)もご利用いただけます。

お問い合わせまずはご相談ください。

電話番号

075-492-6016

所在地

京都市北区紫竹下本町48-5(北山通堀川下ル東入)

診療時間

平日:9:00~20:00

土曜日:9:30~17:00

休院日:日曜日・祝祭日

※ご予約優先です。

周辺地図

© Acupuncture Nakashima. All rights reserved.